祖父の年金目当てとかクズ!孫の山本裕也容疑者(23)が逮捕された

東京・調布市で男性(89)が殺害され現金が奪われた事件で、逮捕された孫が一転して殺害を認める供述を始めたことがわかった。

この事件は先月15日、調布市で祖父の一夫さんをハサミで刺すなどして殺害し、現金を奪ったとして、孫の山本裕也容疑者(23)が逮捕されたもの。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170303-00000012-nnn-soci

何故こんな事に

この事件の怖さは、たかが23000円程の金額で人を殺せてしまうものなのでしょうか。しかも、自分の祖母である人を。昔から祖母の虐待などを受けていたのならまだしも、定期的にお金を貰っていたと言う事はおそらく相当可愛がってもらっていた事だと思います。

自分のお金が足りなくなると祖母にせびりに来てそれでもお金を渡し続けた祖母の気持ちはこの加害者には伝わらなかったのか?それともその甘さに甘え過ぎてもらえる事が当然だと思い込んで、もらえないと定期的に暴力などを加えて奪い取って行ったのでしょうか?

普通の家庭で育ったのではないのかなと思ってしまいます。そもそもこの加害者の親は何をしていたのでしょう。複雑な家庭で育ったにしろ、援助をしてもらっていた身内をこんな簡単に殺せてしうまうのはとても許せる事ではありません。

罪悪感はどこへ。もし、一時的に感情的になり、口論になって思わず手が出たにしろ助ける事は出来たはずです。最近、このようなニュースを見るととても悲しく、家族の関係が薄れてきてるのかな?と、思います。

私も含め、周りの友人達も少なからず身内の文句やグチ、勢い余って死んでしまえ!なんて事は言ってしまう事はあってもそれは一時的なもので、口では嫌いだとか言うわりに家族と口論になる事はあるにせよ、ほんとに殺してしまう事なんてありません。

ましてや、親から殴られたりしても決して殴る事なんて出来ませんから。兄弟ではケンカはよくしますが、どっかで親という感情があり、傷つける事なんて出来ません。だから、何故このような事件が起きてしまうのかが残念でなりません。

家族が身内でモメ、皆が不幸せになるなんてどううしてでしょう。この加害者は刑務所に入ってそこで事の重大さに気づけるのでしょうか?だとしたらもう遅いですよね。若い10代の学生や20代前半の子が親を殺害してしまうなんてニュースがたまにありますが、だいたい衝動的にやってしまったと耳にします。こういった事件が起きないようにもっと若いうちに心の勉強が必要な気がした事件でした。